読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

企画スイッチ

某IT企業でダダをこねてる人のブログ。

楽天!楽天!楽天ンンンーーーーー!!!!

時事ネタ

アタイ許せへん…!許せへんアタイッ…!

 

sim-smartphone.net

 

今年の6月にソフトバンクから楽天バイルに乗り換えました。

去年の冬から格安SIMにずっと変えたかったのですが2年縛りが終わるタイミングで変えようと決めて、ようやく乗り換えました。

格安SIMは色々あって迷ったのですが当時楽天バイルが結構おすすめされていたのと

楽天バイル固有機種である「Huawei - honor6 Plus」という端末が良さそうだったので君に決めたァ!って感じで決めました。

 

sim-smartphone.net

 

ピカピカの端末を会社の人達に得意気にみせると

「なにそれ、どこ製の端末?」

と聞かれたので

楽天バイルのフワァイホナー6だよ♪」

と応えました。壊滅的に英語が読めませんでした。

 

会社の人は楽天バイルの謎端末wwwと少しバカにしたように

笑いましたが、端末の内容には満足してましたし料金も回線もずっと良くなった

と思っていたので気にしませんでした。

なんていっても王者になっているのです。後で吠え面かくのは彼らだと

信じていました。

 

その後もアプリ検証などで私のフワァイだけが不具合を起こし、修正対応を

求めるも1%以下の市場端末という理由で後回しにされたりと悔しい思いをしました。

でもいいのです。王者なのです。きっと今後どんどん楽天バイルの市場も大きくなり

彼らも肩をすくめて頭を下げる日が来るでしょう。先見の明は凡人に追いつかれるまでは我慢なのです。

 

それから3ヶ月後の現在、冒頭のプラン改悪の記事が共有されてきました。

チョロメのごひいきの楽天バイル、プラン改悪だってよ

シェア1位にしてからのこの対応、さすが!

 

この時点ではまだ本家の情報じゃないからね…とドキドキしながらも

信じていませんでしたが、

本家でも記載がありました。

 

3日間制限中は規制解除は不可

 

3日間制限中は規制解除は不可

 

3日間制限中は規制解除は不可ァアアアアーーーー!!!

mobile.rakuten.co.jp

 

お金払っても規制解除は不可って結構致命的ですやん…。

一応私はポケットwifiを持っているので仕事などへの影響は回避できるものの

やってくれたな感すごい。

 

www.youtube.com

 

圧倒的な存在にならないとやる意味ない

 

やかましい!!!

 

でもまだ信じてる。